うつ病を改善したい人のための病院選び方ガイド

看護師

治療方法

うつ病の治療は、基本的に2つの方法で行われます。
また、場合によっては2つの方法を組み合わせることもあります。
うつ病の治療を受けるにあたって、どのような治療が行われるのか?患者さんにとっては非常に不安に感じることです。
ここでは、うつ病治療の基本についてご紹介します。

◆休養
つ症状を感じている人は、常に何かをしていなければいけないという不安や強迫観念を抱いています。しかし、それでは心身ともに疲れきってしまいます。休養は、うつ病治療の中で最も効果的と言われています。休養をとることで、心身ともにリフレッシュします。休養はただ仕事や学校に行かないだけではなく、家事全般もできるだけ行わずにゆっくり過ごします。

◆医薬品
病院へ行くとカウンセリングが行われ、医薬品が処方されます。抗うつ薬という医薬品が処方される事が多く、精神を安定させてくれる効果があります。

◆心理療法
うつ病で行われる心理療法には、再発を防ぐ効果があるといわれています。その中でも、認知行動療法は、多くの患者に見られる行動から否定的な考えを一緒に整理して、思考を柔軟にします。

病院では、患者さんに合わせて様々な治療を行なっています。
基本的には通院ですが、場合によっては入院が必要となるケースもあります。
もし、鬱かもしれない?そう思ったら一人で考えずに病院で相談をしましょう。必ず治る病気なので、心配する必要はありません。